4Dエコー外来について

4Dエコー外来のご案内

胎児超音波検査の考え方と時期について

当院に受診されていない方でも4Dエコーができるようになりました。

従来の白黒画像のエコーは、断面(2D)を見ていて、赤ちゃんの大きさや異常の有無を検査する目的で使用されます。
それに対し、3D/4Dエコーは立体像(3D)を見ることができて、その3Dがリアルタイムに動くのが4Dと呼ばれています。

画像が立体的になることで、赤ちゃんの表情などがわかりやすくなります。
そして立体的な赤ちゃんの画像がリアルタイムに動くことで、赤ちゃんを実感しやすくなります。
ご家族の方と来院される場合、一緒にエコーの画像を見ていただくことができます。

当院では、お腹の中の赤ちゃんの表情や動きなどを4Dエコーで見て、動く画像をDVDに保存(動画形式:mp4)することのできる最新の装置を導入しています。

当日にカラー写真と動画を保存したDVDをお持ち帰りしていただくことができます。
尚、3D/4Dエコーは赤ちゃんの大きさや異常の有無などを見るための検査ではありません。
楽しんで見ていただくのを目的としていますので、そのようなことにはお答えできません。
また、赤ちゃんの位置・向き・羊水などの状態によっては見えないこともありますのでご了承ください。。

4Dエコー外来のご注意点

赤ちゃんの大きさや異常の有無などを見るための検査ではありませんので、そのようなことにはお答えできません。

また、赤ちゃんの位置・向き・羊水などの状態によっては見えないこともありますのでご了承ください。

受診可能日

  • 予約可能日:平日の診療日(月・火・水・金)

※要予約 事前にお電話にてご予約ください。

赤ちゃんの様子が見えやすい時期

  • 週数 22~25週(中期胎児ドックと同様)

料金

  • 4Dエコー外来:10,000円+税

※赤ちゃんの状況(位置、向き、羊水などの状況)によっては見えないことがあります。
その際は、後日改めてご来院ください。その際のご料金はかかりません。

4Dエコー外来・実例写真

4dエコー写真(足)-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真(顔)-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真(笑顔)-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真(手)-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真(口)-大阪・ふじたクリニック 4dエコー写真-大阪・ふじたクリニック

 

 

お問い合わせ TEL:06-6213-6677